中古車販売店の選び方

車に詳しく丁寧に説明できる所を選ぶ

中古車を購入する際は車について詳しく知っている所を選びます。中古車販売店ならどこでも車に詳しくて当たり前なイメージがありますが、実際は必ずしもすべての業者が車の知識をもっているとは限りません。中古車販売の業務に必要な届け出を行えば車についてまるで無知であっても販売店を開業することができます。そのため、運が悪ければ素人同然の販売店に当たってしまう可能性があるのです。そのような販売店で売られている中古車は安全性に大きな問題が生じている可能性があるので避けるのが賢明と言えるでしょう。店先に並んでいる車両の名前や性能の他、メンテナンスを行った時期や内容などを分かりやすく、丁寧に説明できる販売店なら信頼できます。

試乗ができる所はメンテナンスに自信がある証拠

中古車販売店によっては中古車の試乗ができる所もあります。実際に運転することで車両の走行性能を確認できるので、間違いのない車両選びが可能です。また、試乗を行っているのは自分たちが行ったメンテナンスに自信を持っていることの表れとも言えます。中古車販売店は仕入れた車両のメンテナンスを自分たちで行いますが、技術力が高ければ車両の走行性能を大幅に向上させることが可能です。中古車は長く使い込まれているので、新車と比べるとどうしても走行性能は落ちます。新車との性能の差を感じさせないほどのメンテナンススキルがあることをアピールするために試乗を行っていると言っても過言ではありません。長く乗り続けるならメンテナンスの腕が良い販売店から購入するのが最善です。

中古車のリースをするときには、しっかりとメンテナンスをしているか確認し、状態が良い車を利用するにように心がけましょう。